brandon_2
img_slide02

よくあるご質問

ジャーニーについて、よく寄せられる質問をまとめました。


コースについて

初めてですが、どのコースから受講したら良いでしょうか?
深い癒しと自由を体験し、しっかりとワークを学び、日常生活でも生かしていきたいということでしたら、『基礎集中講座』の受講が一番ぴったりです。『基礎集中講座』を受講していただくと、その場で深い癒しを体験するだけでなく、受講後も学んだテクニックを日々の中で活用し、ご自身の人生の変革を加速することができるようになります。
また、『基礎集中講座』は、ジャーニー国際公認プラクティショナー資格取得プログラムの一つとなっております。
それよりもまずは、ジャーニーを知りたい、どんな感じか体験してみたいと思われましたら、『ショートセミナー』や『1日ワークショップ』をおすすめ致します。説明会も開催されておりますので、お気軽に足をお運びください。

コースを受ける前に、何かしておくといいことはありますか?
特にありません。ご興味がありましたら、書籍『ジャーニー 癒やしへの旅』を読まれるのも良いかもしれません。

ジャーニーのプロのセラピストになるためには、どうしたら良いでしょうか?
ジャーニーのプロのセラピスト(国際公認プラクティショナー)になるには、規定のプログラムを受講後、ケーススタディを提出していただき、英国本部より認定を受ける必要があります。

【規定プログラム】

  1. 基礎集中講座① (ジャーニー・インテンシブ)、基礎集中講座② (アドバンス・スキル)
  2. 豊かさを実現するリトリート(マニフェスト・アバンダンス・リトリート)
  3. HCC(ヒーリング・ウィズ・コンシャス・コミュニケーション)
  4. ノーエゴ・リトリート
  5. ライフ・トランスフォーメーション・ウィーク(LTW)

コース一覧はこちら


ワークについて

ワークのやり方は?
具体的には、二人一組となり、椅子に座って目を閉じて行います。
ワークのやり方は、通常の意識を保ったまま、その瞬間の『からだの感覚(感情や身体の微妙な変化)』を手掛かりにして進んでいきます。例えば「胃がきりきりする」とか「のどが締め付けられる」などという感覚から始めていきます。
そして、私たちに内在する深い英知から、現在抱えている悩みや人生の指針に対する答えを、自然に導き出していきます。
ジャーニーのスクリプトは、念密に計算されて作られたもので、それに沿っていくだけで、簡単にどなたでも深い意識にアクセスできるように設計されていますので、ご安心ください。

初めてのワークショップで、初めての参加者同士で、きちんとワークできるのでしょうか??
ワークショップでは、初めての方でも安心してワークを行っていただけるように、詳しい進め方を順を追って、丁寧にご説明していきます。やり方を充分に練習してから実際のワークを行い、初めての方でも、スムーズに行っていただけるようワークショップの内容が組まれていますので、ご安心ください。これまでも、初めての方同士で組まれた多くの方たちが、人生を変える深い癒しと気づきをその場で体験されています。
また当日は、経験豊富なスタッフやトレーナーが、皆さんをサポート致します。
初めてでも「源」を体験出来るのでしょうか?
はい、ワークが初めての方でも「源」を体験していただけます。ジャーニーのスクリプト自体が自然にあなたを「源」へ誘導できるよう作られていますし、ワークショップでは経験豊富なスタッフがあなたをサポート致します。

他人に自分の課題(記憶)をすべて話さないといけないのでしょうか?
個人的なことを初対面の人に打ち明けるのは抵抗があります。
いいえ、あなたの個人的な記憶を全て打ち明ける必要はありません。ジャーニーのワークの鍵となるのは、からだの感覚と感情の解放、そして許しであり、記憶の詳細な説明は必要ありません。全てを話さなくても、ワークが完了するように作られていますので、ご安心下さい。

本当にスクリプトを読んだだけで、癒やしが起こるのでしょうか?
スクリプトを読んでワークを行うだけで、深い癒しが起こることはもちろんありますが、より深い効果を得るには、いくつかコツがあります。ワークショップでは、ご自身の体感を使った練習や実践で、そのコツをしっかりと掴んでいただきます。ご自宅でスクリプトを読んでワークを行うのは、ワークショップにご参加された後をおすすめ致します。

どうしてジャーニーのワークで癒やしが起きるのですか?
「ジャーニーの根拠」で詳しくお読みいただけます
ジャーニーの癒しの根拠
ワークの最中は、ずっと意識はあるのでしょうか?
もちろんあります。あなたが意識を失うことは一切ありませんし、誰かに操られるというようなこともありません。ご自身の意思のもと、全てのワークを行うことができ、いつでも止めることが可能です。

ワークの時間はどのくらいかかりますか?
初めての人で、1人1〜2時間程度になります。慣れてくると、少しずつワークにかかる時間は短くなっていきます。

前世(過去世)を見ることはできますか?
ジャーニーのスクリプトは、その時必要なことが起こるように作られていますので、場合によっては、前世(過去世)を見る場合もございます。

ワークの最中に、見た・聞いた・感じたものの信ぴょう性はどのくらいあるのでしょうか?
もしかして勝手に想像しているだけかも、と不安になりそうです。
ワークの最中にあなたが感じたことを、正しい、正しくない、という客観的な証明をすることは不可能です。
ただ、湧き上がってきたイメージに何らかの強い感情が伴っている場合、ご自身の体感としてリアリティを感じられるのではないかと思います。
ジャーニーは、からだの感覚を丁寧に観察することで、潜在意識とこころの深い部分に働きかけていくワークです。ですので、言ってみれば、あなた自身のからだの感覚と、あなたが感じることが全てです。それを信頼なさるかどうかは、あなた次第です。
ワークの最中に自分で見たイメージや、話した内容はワークの後でも記憶しているものでしょうか?
はい、ほとんどの場合はっきり憶えています。ワークで出てきた、重要な言葉やメッセージを、ペアの相手の方が書き留めておくので、後からご自身で読み返すことができます。

2人でペアになって行うワークと、個人セッションでプロの方にセッションしてもらうのと、何がどう違うのでしょうか?
2人でペアを組んで行う場合、互いにスクリプトを読み合いながらワークを進めていきます。ワークの中で、癒しと深い気づきが起こるだけでなく、スクリプトの一部や習得したスキルを、ワーク後の日常生活の中で活用できるようになるのが特徴です。

個人セッションでは、まずワークの前にカウンセリングを行い、あなたの相談をもとに、必要なワークを行っていきます。ですので、特定の課題に集中的に取り組みたい場合に、とてもお勧めです。プロの豊富な経験による巧みな誘導と、様々なテクニックで、問題の真相までダイレクトに迫ります。より深くまで導いて貰えるので、より深い癒しを得られやすいのが個人セッションの特徴です。


他のセラピーとの違い

ヒプノセラピーと何が違うの?
ヒプノセラピーとは、資格を持った施術者が行う催眠療法です。ジャーニーのワークは、基本的には、私たち自身がスクリプトを読み合うことで、癒やしが色々な側面から自然と「起こって」いきます。(※プロのジャーニーの公認プラクティショナーによる個人セッションももちろん可能です)
また、ジャーニー・メソッドは、一度テクニックを習得されると、日常生活の色々な場面で、活用していただくことができるものです。
ですので、ご自身の癒しと可能性の開花をサポートする強力なツールを手に入れることになります。
催眠術とは何が違うの?
ジャーニーのワークの最中、あなたの意識が失われることはありません。言いたいこと、言いたくないこともご自身の意思で選べます。そして、いつでも止めることが出来ます。誰かに操られることはありませんし、全てのワークをご自身の意思のもと行うことが出来ますので、ご安心下さい。