brandon_2
img_slide02

個人セッション

国際公認プラクティショナー

柘植 晴永Harue Tsuge

人と深く関わることが怖かったし、
人からどう思われるのかばかり考えていた自分
何処にいても孤独で、世界から切り離されていると感じ
何をしても満たされず、いつもどこかぽっかり穴の空いたような感覚。

そんな自分が、ジャーニーとの出会いで大きく変容しました!

自分をより深く理解し、ありのままの自分を受け入れ赦すことで
どれだけ楽になり癒されたことか・・・。
ダメな時も良い時も、嫌いな自分も、丸ごとそのままOKを出して
受け入れられた瞬間、世界中が美しくキラキラ輝く世界に
変容したのです。まるで魔法のように。
周りの出来事は変わっていないにも関わらず、
穏やかで優しい気持ちで居られる不思議な安堵感。
何でも無いことが幸せに感じられるようになった喜び。
自分の感覚一つで、こんなにも世界が変わって見えるのかという驚きは今でも忘れられません。

無意識に自分を苦しめる不要な思い込みを解消し、
本当に手に入れたい理想の未来を確認しながら、
今をどう生きるか自分の内側から答えを出してゆく

ジャーニーのプロセスを繰り返すことで無理に頑張って努力する必要が無くなっていきました。

辛かった日々の過去さえも、とても愛おしいものに思え、人生そのものが楽しく美しいものだと思えるようになっていったのです。
これは私にとって本当に、とてもとても大きな変化でした。

「愛や安心は与えてもらうものでは無く、自分の内側に常に在り、
そことの繋がりをしっかり持ち続けていれば良いだけ。
世界は自分、自分は世界。
実はいつも愛されているし守られている。忘れたらまた立ち戻る。
ただそれだけ。在る事を知れたから」
そうしっかりと思えます。

ジャーニーの大好きなところは、1人ひとりに力があり、
自分自身が愛そのものであることを体験し、
思い出させてくれることです。
癒しや治癒の力、世界を創造していく力が自分の内側にあることに気付くことは、とてもパワフルな変容を生み出してくれました。

一人一人が自分自身をもっと大切にし、愛し、輝き出したら、
世界はもっともっと美しく豊かで喜びに満ち溢れたものになるはず。
だからまずは自分から。そうした思いから、
自分自身を今よりもっと愛おしく思えるようになること。

そうした自分自身との繋がりを大切にしたセッションを行っています。
 

大手IT企業等のセミナー、イベント等でMC・ナレーターを20年以上勤める。 表面的な日常の裏で、不安や恐怖に襲われ悪夢にうなされる日々。 突然の怒りや恐怖、無気力といった感情の波に翻弄され、常に不安定な精神状態に苦しむ。そうした状況から抜け出したい、変わりたい一心で、瞑想やエネルギーヒーリング等、さまざまな探求を経て2010年ジャーニーと出会う。2014年インドでのプラクティショナートレーニングを受け、国際公認プラクティショナーに。


不安や恐怖の大きな要因となっていた幼少期の性的虐待のトラウマがジャーニーのプロセスによって解消。深い癒しと赦しを体験する。悲観的な見方から、希望に満ちた見方へと世界観がガラリと変わり、人生を楽に生きられるようになる。深い赦しと癒しを体験すると共に悪夢を見なくなり慢性的な疲労感も解消され自分自身に力が戻った実感を得る。


現在はジャーニーのメソッドをメインに活用し、自身(源)との繋がり、世界との繋がりを取り戻す事を柱に個人セッションや瞑想会、ワークショップ等を開催。またコーチングの資格を取得し、夢の実現のサポートや、より美しく輝いて豊かさを享受する為のセミナーを開催している。


ジャーニージャパン 共同代表
一般社団法人フィールド・フロー 代表理事


ジャーニー国際公認プラクティショナー
チームフロー認定コーチ
Life pages認定コーチ