brandon_2
img_slide02

個人セッション

「ねばならない」でがんじがらめになっているあなたへ
その重い荷物を降ろして、シンプルな生き方を一緒に見つけます

国際公認プラクティショナー

KaoriKaori Aoyama

大学卒業後上京。演劇、日本舞踊、朗読を通して表現活動を行う。
そこでぶち当たったのが「微細な感情を感じない」ということ。
様々な稽古を渡り歩くが 解決の糸口は見つからず。

そんなとき出会ったのが心理学。
「今ここにある感情」にスポットを当てていく
そして、しっかりと味わっていく
作業を繰り返すうち
小さいころから、辛い感情を感じても自分をごまかして笑っていた
できない自分、ダメな自分と決めつけて、
何とか自分を変えようと必死になっていた自分に気づく

2011年、自らの卵巣に脳腫が出来たことをきっかけに、ジャーニーと出会う。
ありのままの自分を受け入れるワーク、家族との関係性を癒すワークを通し
少しずつ「しなければならない」自分から
「今ある自分」を受け入れられるようになる。

現在も 自分自身の「しなければならない」と向き合いながら
その1つ1つを手放し、より自分らしく、自分の才能と共に生きる人生を構築中